スポンサードリンク

トイレのニオイ対策

便器輪染み対策です。

トイレ掃除をちょっとサボると便器に輪染みができてしまいます・・・
これって、一度つくと落とすのが大変になっちゃうので、トイレ掃除はこまめにしましょう。
なんか臭いし・・・

できてしまった輪染みのとり方ですが・・・・
今回は、重曹と酢水(クエン酸水)を使ってとりましょう。

トイレブラシを便器の穴(水が溜まってるところ)の奥深くに入れ、上下に揺らして水位を下げ、輪染みが十分見える位置まで下げる。

輪染みの部分にトイレットペーパーをのせ、酢水(クエン酸水)をスプレーして30分以上おき、酢水シップをする。
このあと、重曹をふりかけブラシでゴシゴシ汚れを洗い落とす。

こまめに掃除するのが、やっぱり一番!


衣服のニオイ対策

洗濯機って意外と汚れていて、洗濯槽は水滴がついたままなのでカビの温床になりがちです。

せっかく洗った洗濯物カビ臭い・・・・なんてことにならないように、酢水を使ってお掃除しましょ!
酢1に対し水5の酢水をスプレーした布で洗濯機を拭きあげます。

たまには、洗濯機の洗濯槽も酢水で洗えばすっきり!
洗濯機いっぱいに、お風呂の残り湯を入れ、カップ1杯の酢を入れ20〜25分くらい洗濯機を回し、その後はよくすすぎます。

【楽天市場】キッチン・日曜品雑貨・文具


浴室のニオイ対策

お風呂カビ対策です。

浴室ってカビが生えやすいところですね。
カビは不衛生だし、浴室の臭いが変になります。

お風呂のカビ対策は、
・入浴後は、窓をあけて、すぐに換気扇を回す。
・壁面や床、浴室全体に水シャワーをかけ、石鹸やシャワーの残りを洗い流し、室温を下げる。
・水気を残さない。
・最後に酢水をスプレーすると酢の抗菌作用がカビに効果がある。

入浴後のひと手間でカビ防止しましょう。

酢水の作り方
酢を2〜3倍の水で薄めて、よく混ぜて、スプレー容器に入れておき、使う前に振ってよく混ぜます。

【楽天市場】キッチン・日曜品雑貨・文具


トイレのニオイ対策

便器の臭い対策です。

お掃除しているのになぜかおしっこの臭いがしているときがある・・・・

便器の付け根や外側におしっこがついていて臭っているのかも。

そんなときは、この方法を試してみて!

用意するのは、クエン酸水(または酢水)と雑巾(またはトイレットペーパー)。

便器の付け根や外側にクエン酸水(または酢水)をスプレーして、雑巾(またはトイレットペーパー)でふき取ります。
汚れを取ると同時に殺菌・消臭効果が!

ふだんのトイレ掃除のときにもしっかり便器や床などを洗います。

最後の仕上げにクエン酸水(または酢水)をかけて殺菌して、雑巾(またはトイレットペーパー)でふき取って終了。


衣服のニオイ対策

靴下の臭いを酢水で取る

夏は靴の中で蒸れて、汗をかいて臭くなる・・・
冬はブーツのなかで蒸れて臭くなる・・・・

靴下の臭いは独特の臭いがあります。
洗っても取れないときは、酢を使ってみてください。

靴下を洗う前に、洗面器などに水を入れ少量の酢を入れて、しばらく浸しておきます。
酢の殺菌効果で靴下の臭いが消えるということです。

でも、靴下が臭うということは、靴が臭いというわけですので、靴の消臭対策もしましょう。
玄関も臭くなりますしね!

あと、足を清潔にしておくことも大切ですね。


台所のニオイ対策

電気ポットの臭いを酢で消臭

電気ポットは毎日使っていて、新しい水を入れているのに、いつの間にか湯垢がなどの汚れがついてしまいますね。
汚れてくればにおいも出てくる・・・・

電気ポットは長く使っていると、お湯の中にキラキラしているものがでてくることもあります。

を使って湯垢とニオイをとる方法をご紹介します。

電気ポットに「クエン酸洗浄」ができるようになっていますが、今回はで洗う方法です。

大さじ1〜1.5の酢をポットに入れ、水をポットのラインいっぱいまで入れて沸騰させます。
沸騰したらそのまま数時間おいて、お湯を捨て、よくすすぎ洗いします。

酢が苦手な方は「クエン酸」「レモン1/2個分の果汁」でもOKです。
・・でも、レモンを掃除のために用意するのはもったいないかなぁ・・・


魔法瓶の汚れと臭い対策
魔法瓶に臭いがついてしまったら、水・カップ4分の1、酢・大さじ3〜4杯を入れてよく振り、後は水洗いをすればOKです。

ちなみに、水はやかんで沸かしたほうが、光熱費の節約になるそうです。


掃除・消臭に便利なもの

掃除やニオイ対策にあると便利な、酢水クエン酸水の作り方です。


には殺菌作用があり、ニオイ取りにも使えます。
塩や重曹と組み合わせて使うと効果あり!です。

酢の使い方は、「薄めずにそのまま使う」か「酢水にして使う」があります。
「薄めずにそのまま使う」は、汚れた部分に直接スプレーして汚れを落とします。
たとえば排水口の消臭・殺菌・抗菌などに使えます。
「酢水にして使う」は。便器洗いや浴室のカビ対策、ガラス窓拭きなどに使えます。

酢水の作り方は、酢を2〜3倍の水で薄めて、よく混ぜて、スプレー容器に入れておき、使う前に振ってよく混ぜます。


クエン酸
酢のニオイが苦手な人は、クエン酸を使ってみてください。
クエン酸は薬局で購入できます。
クエン酸水の作り方は、クエン酸小さじ1を水200mlでよく溶かし、スプレー容器で保管します。
1ヶ月くらいで使い切ってください。

酢やクエン酸の注意事項!
 市販の洗剤と混ぜて使用しないでください。
 大理石や鉄には使わないでください。


記事検索
最新記事