スポンサードリンク

部屋のニオイ対策


mikan2
















こたつ
の中って、色んな人の足が入って、ぬくもってニオイがこもって結構臭い!

こんな臭い対策には、ミカンの皮がお勧めです。

こたつとミカンは日本人の冬のなごみアイテムのようなもの。

食べ終わったミカンの皮は、ミカンが入っていたネットか、使い古しのストッキングなどに詰め込み、こたつの中のスミに置きます。

ここで注意!!
ミカン入りネットをヒーターに近づけすぎないようにしてください、
火事の元になります。
また長時間入れっぱなしにはしないでください。

ミカンの香りで、こたつ内のニオイは解消ですが効力は長くは続きませんので、ミカンを食べたついでにでもお試しください。

 

それと、ニオイとは関係ないですが、洗濯ものを乾かすのにこたつの中に、洗濯物を入れるのはたいへん危険なので、絶対にしないようにしましょう。
火事の原因になります。

【楽天市場】食品


部屋のニオイ対策


cha (2)













部屋の臭い
お茶ですっきりしましょ!

料理をした後、肉や魚を焼いたときなど、換気扇をつけていても、部屋にニオイがこもってしまうことありますよね?

部屋の臭い対策の中で、私のお気に入りの方法はお茶を使って消臭する方法です。

フライパンや魚焼きグリルがまだ熱いうちに、お茶葉をぱらぱらっと入れ、余熱で茶葉を焼き、そのお茶の香りでニオイを消します。

また、魚焼きグリルを洗剤で洗ったあと、水を張るトコロに、濃い目のお茶を入れて、強火で加熱すれば、グリルのニオイが抑えられます。

でも、この方法だと新しい茶葉を使い捨てにしてしまうので、ちょっともったいないです・・・・

なので、通常は「自家製ほうじ茶」を作って部屋のにおい消しにします。
新しいお茶や、高級茶は持ったないので、安いお茶や法事などでもらったお茶で作ります。

お茶をフライパンで炒ると「自家製ほうじ茶」ができます。
ほんのり香ばしくっておいしいです。

この「自家製ほうじ茶」を作ると、お茶の香りが部屋に広がっていい香りがします。
来客があるときは、この「自家製ほうじ茶」を作れば、上等のお茶を用意しなくても「自家製のほうじ茶です」なんて言って話題ができますし、部屋もいい香りがして一石二鳥!

できた「自家製ほうじ茶」はよくさましてから、お茶缶に入れて、早めに飲んでください。


部屋のニオイ対策

タンスクローゼットは、衣服についたニオイや防虫剤のニオイがこもって、イヤなニオイがついていることがあります。

タンスクローゼットの扉を開けて空気を入れて、こまめに空気を入れ替えるコトでニオイの予防をしましょ!

ニオイが気になるときは、入っている衣類を全部出して、扉を開けて半日ほど風を通し、その後衣類を戻します。

着替えのとき、扉を開けたままにしてクローゼットやタンスの中に空気を通したり、脱いだ衣服をすぐにタンスにしまうのではなく、しばらくハンガーにかけて、汗や外の汚れを落としてから収納するといいようです。

タンスのすみに、重曹の消臭剤を置いておくといいですね。
重曹の消臭剤の作り方はこちら


部屋のニオイ対策

茶殻でアロマ?

部屋の臭い消しに茶殻のポプリを置いてみませんか?

乾燥させた茶殻をおしゃれなお皿などに入れて置いたり、ポプリのようにサッシュに入れて置くのはいかがでしょう?

部屋の臭いが気になるときは、ほうじ茶を作るのもいいですが、茶殻を燃やすのもおすすめです。

大き目の灰皿に乾燥させた茶殻を少量入れ燃やします。
(火事にならないように、火には十分気をつけてください。)
燃え終わったら灰皿をやさしくゆらして、煙を部屋に広げてください。

空気がさわやか!


部屋のニオイ対策

香り付きの消臭スプレーを効果的に利かせるコツです。

普通にスプレーするよりも効果的な方法は、「エアコンの吹き出し口や空気清浄機のフィルターにひと吹きする」です。

香りが早く部屋全体に広がります。

加湿器などを使用しているときは、水タンクの中に、レモンや柚子などの香りのよい柑橘類の絞り汁を少々入れておくのも爽やかでいいです。
こちらの方が自然な香りで私は好きです。

関連記事:部屋の匂いを柑橘で爽やかに!

【楽天市場】キッチン・日曜品雑貨・文具


部屋のニオイ対策

部屋の匂いがすっきりとしていると、気分もいいですね。

ほのかな柑橘系の香りのお部屋はいかがでしょう?

加湿器の水タンクの中に、レモン柚子などの香りのいい柑橘の絞り汁を少々加えておくと、部屋に柑橘の香りが広がって爽やかに!

エアコンや加湿器の送風口に柑橘系などのアロマ系を塗っておいても良い香りがしますョ。

【楽天市場】家電


部屋のニオイ対策

入浴剤で部屋の空気を香りよく!

粉末入浴剤と掃除機で部屋を香り良くしてみませんか?

粉末入浴剤は高価なものでなくてOK!
100均などのものでOKです。

部屋掃除のとき、お好みの粉末入浴剤(10gくらい)を床にまき、掃除機で吸い込んでいきます。

入浴剤の香りが、掃除機から出てきて良い匂い!

でも、掃除機の中のごみはこまめに捨ててからお試しくださいね。

【楽天市場】キッチン・日曜品雑貨・文具


部屋のニオイ対策

カーテンのニオイを取るには?

部屋のいろんなニオイがついてしまうカーテン
カーテンが、複雑で嫌なニオイになっていませんか?

素敵な柄や生地のカーテンでも臭くては・・・
せっかく掃除して部屋もすっきりときれいにしているのに、カーテンから変な臭いが・・・・
これでは残念すぎます(-_-;)

一番いいのはクリーニングに出すことですが、頻繁にクリーニングするわけにはいかないのがカーテン。

そこで、重曹水をカーテンにスプレーして、そのまま自然乾燥をすれば、嫌なニオイもすっきり!です。

重曹水は、大さじ2の重曹を500mlのぬるま湯に溶かして作り、スプレー容器に入れて使います。

【楽天市場】キッチン・日曜品雑貨・文具


部屋のニオイ対策

布張りのソファは洗うことができないので、室内のいろんなニオイがつきやすいです。

重曹を使ったニオイ取りの方法をご紹介します。

ソファ全体に重曹をふりかけ2〜3時間ほどおいた後、掃除機で吸い取ります。
重曹といっしょにソファのニオイも、掃除機で吸い取ってしまってすっきり!

重曹が残らないように隅々まできれいに吸い取ってくださいね。

【楽天市場】キッチン・日曜品雑貨・文具


部屋のニオイ対策

押入れの中は結構湿気があるもの。

部屋の間取りによってはかなり湿気があるようです。

壁との間や板の上に「すのこ」を敷いたりするのも対策の一つですね。

押入れの中には、カビが生えてはいけないものも収納していると思います。
湿気からカビが生えてしまったら大変ですし、かび臭い押入れはいやですね。

そこで、「湿気対策をしながらいいニオイにする」方法をご紹介します。
洗濯洗剤を押入れの中に置く」です。

洗濯洗剤は、液体タイプではなく、箱入りの粉末タイプです。
封を少し開けて、押入れに入れておけば、湿気を粉末の洗濯洗剤が吸い取ってくれます。
しかも、洗剤の香りがほのかに広がっていい匂い!
臭い対策にもなります。

粉末の洗濯洗剤が固まってきたら、次のものと交換します。
湿気対策・臭い対策に使った洗剤は、本来の仕事に戻って洗濯洗剤として使えるので、無駄はありません。

この方法は、湿気が気になるタンスや下駄箱にも使えます。

関連記事:押入れのニオイ対策

【楽天市場】キッチン・日曜品雑貨・文具


記事検索
最新記事