スポンサーリンク

玄関のニオイ対策

靴が臭い足も臭い!!!

靴の臭い防止には、同じ靴を毎日はき続けないことです。

靴を続けてはいていると、臭い物質が靴に吸着し、細菌が繁殖し、さらに悪臭が・・・・

靴は、1日はいたら2日間は風通しの良いところに置きます。

また中敷きをこまめに取り替えるのも臭い防止になります。

※関連記事
 *靴のニオイの消臭・脱臭・デオドラント!


部屋のニオイ対策

タンスクローゼットは、衣服についたニオイや防虫剤のニオイがこもって、イヤなニオイがついていることがあります。

タンスクローゼットの扉を開けて空気を入れて、こまめに空気を入れ替えるコトでニオイの予防をしましょ!

ニオイが気になるときは、入っている衣類を全部出して、扉を開けて半日ほど風を通し、その後衣類を戻します。

着替えのとき、扉を開けたままにしてクローゼットやタンスの中に空気を通したり、脱いだ衣服をすぐにタンスにしまうのではなく、しばらくハンガーにかけて、汗や外の汚れを落としてから収納するといいようです。

タンスのすみに、重曹の消臭剤を置いておくといいですね。
重曹の消臭剤の作り方はこちら


トイレのニオイ対策

便器輪染み対策です。

トイレ掃除をちょっとサボると便器に輪染みができてしまいます・・・
これって、一度つくと落とすのが大変になっちゃうので、トイレ掃除はこまめにしましょう。
なんか臭いし・・・

できてしまった輪染みのとり方ですが・・・・
今回は、重曹と酢水(クエン酸水)を使ってとりましょう。

トイレブラシを便器の穴(水が溜まってるところ)の奥深くに入れ、上下に揺らして水位を下げ、輪染みが十分見える位置まで下げる。

輪染みの部分にトイレットペーパーをのせ、酢水(クエン酸水)をスプレーして30分以上おき、酢水シップをする。
このあと、重曹をふりかけブラシでゴシゴシ汚れを洗い落とす。

こまめに掃除するのが、やっぱり一番!


記事検索
最新記事


スポンサーリンク