スポンサーリンク

台所のニオイ対策

タッパーやお弁当箱などのプラスチック製容器に、匂いが強い食べ物入れておくと臭いが付着してしまいます。

後で他の食べ物を入れようとしても、臭いが移ってしまい残念なことになってしまいます。

そんな時は、お米のとぎ汁に30分程タッパーをつけておき、それからいつもの通りに洗剤で洗うと、スッキリと臭いが落ちます。

洗うときは柔らかいスポンジで!
硬めのものを使うと、容器に傷が入り、汚れや臭いがが入り込んでヌルヌルしてなかなかきれいになりません(-_-;)


関連記事
 タッパーウエアなどのプラスチック容器の臭い取り
 お弁当箱についたニオイをとる方法

【楽天市場】キッチン・日曜品雑貨・文具


台所のニオイ対策

新聞紙生ゴミのニオイ対策に使う方法です。

ごみ箱に、スーパーのポリ袋などを入れて、生ゴミを入れる人が多いようですが、最近のポリ袋ってエコ対応になったのか、薄くて弱く、すぐに穴があいてしまうような気がします。

穴のあいたポリ袋にごみを入れていると、汚水がごみ箱の底に溜まり悪臭がしてきます・・・

なので、ポリ袋の底に新聞紙を敷いて、ゴミを入れれば、新聞紙が汚水を吸い取ってくれるので、ごみ箱の底に汚水が溜まることもなく、ニオイも防げます。

でも、ながく入れっぱなしにはしないでくださいね。

【楽天市場】キッチン・日曜品雑貨・文具


部屋のニオイ対策

香り付きの消臭スプレーを効果的に利かせるコツです。

普通にスプレーするよりも効果的な方法は、「エアコンの吹き出し口や空気清浄機のフィルターにひと吹きする」です。

香りが早く部屋全体に広がります。

加湿器などを使用しているときは、水タンクの中に、レモンや柚子などの香りのよい柑橘類の絞り汁を少々入れておくのも爽やかでいいです。
こちらの方が自然な香りで私は好きです。

関連記事:部屋の匂いを柑橘で爽やかに!

【楽天市場】キッチン・日曜品雑貨・文具


記事検索
最新記事


スポンサーリンク